一般財団法人日本色彩研究所
・サイトマップ  ・サイトポリシー  ・お問い合わせ  ・掲示板
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 製品案内
  4. 色の測定
  5. 受託研究
  6. セミナー情報
  7. 研究所概要
  8. 色の広場
  トップページセミナー情報2019'スケジュール>色彩心理セミナー「最新色彩心理データとその活用」

 色彩心理セミナー「最新色彩心理データとその活用」

実習風景
色の心理効果はネットなどにも多く挙げられていますが、それらの情報はどの程度信頼できるものでしょうか。また、実際の場面では、対象の種類や状況などにより、一般に言われている心理効果がそのまま単純に働かないこともあります。本セミナーでは、色彩検討に有効な、色の心理効果と機能的効果に関する新しい調査研究データを紹介すると共に、その活用の仕方について解説します。
開催要項
会 期 2019年11月 7日(木) 10:00〜16:30
定 員 20名(先着順)
会 場 (一財)産業人材研修センター【霞会館】 東京都港区西麻布3-2-32  mapを開く 
受講費 一般 : 30,000円+消費税

色彩指導者認定者色彩管理士認定者及び 賛助会員 : 27,000円+消費税
お申し込み ただいま受講申込み受付中です。下記メールフォームよりお申し込み下さい。
受講申し込みフォーム

・電話だけでのお申し込みは受け付けておりません。
・受講申込み受付後、担当より確認のメールを入れさせていただきます。
・請求書を郵送致しますので、記載の銀行口座へ受講費用をお振込下さい。
・なお、ご入金後のご返金はいたしかねますので予めご了承ください。

お問い合せ

【セミナー担当】
 TEL 048-794-3817 FAX 048-794-3919 seminar.info@jcri.jp
資料請求フォーム

プログラム

10:00〜11:00
講師
名取 和幸
色の心理効果概論

・色の心理作用について
・モノと人と社会と色彩データ

時間
11:10〜12:40
講師
佐々木三公子
機能性を高めるための色彩データ

・視覚的性能(目立ち、区別しやすさ、読みやすさ、疲れにくさ等)
・カテゴリーと記憶の効果
・高齢者・色覚異常への対応

13:40〜15:20
講師
江森 敏夫
色彩心理に関わる最新研究データ

・色の嗜好と印象(色研の年末調査含む)
・社会、文化、時代に関わるデータ
・その他の様々な効果

15:30〜16:30
講師
名取 和幸
色彩データの活用について

・活用の仕方と注意点
講師紹介
顔写真 【講師】名取 和幸 (一財)日本色彩研究所常務理事

心理学的な問題を基礎とし、日中韓の嗜好調査をはじめとして、色彩嗜好の調査を多く手掛けている。またオフィス環境の快適性、災害時に対応する色彩等、多くの場面で活躍している。
東洋大学ライフデザイン学部 文化女子大学服装学部 非常勤講師
【所属学会】日本色彩学会、日本心理学会、日本建築学会、日本行動計量学会 等

顔写真 【講師】佐々木三公子 (一財)日本色彩研究所

認知心理学的観点から、色カテゴリーや色記憶といった視覚における色の役割についての研究を行う。またカラーシステムに関する分析ツールの開発にも携わる。
【所属学会】日本色彩学会、日本心理学会

顔写真 【講師】江森 敏夫 (一財)日本色彩研究所

情報処理の専門家として調査の解析を行うと同時に、教育ツールを作成し多方面に使用されている。 また特にディスプレイ画面上における色彩の見分ける能力についても、その知見を活かし知識の普及に務めている。

■関連リンク

■サイト内検索

■メルマガ登録

新製品頒布やセミナー情報をいち早くお届けしています。
ご登録はこちらから

Copyright (C) 2019 Japan Color Research Institute All Rights Reserved. −Japanese Version Only−