一般財団法人日本色彩研究所
・サイトマップ  ・サイトポリシー  ・お問い合わせ  ・掲示板
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 製品案内
  4. 色の測定
  5. 受託研究
  6. セミナー情報
  7. 研究所概要
  8. 色の広場
  トップページ研究所概要>理事長挨拶

理事長挨拶

理事長 小松原 仁

写真故和田三造画伯がわが国における色彩の標準化に着目して「日本標準色協会」を1927年に設立してから、87年になります。その間、1945年に文部省主管に属する民間学術研究団体(公益法人)、2011年に法人法の改正によって一般財団法人に移行し、時代の推移に沿いながらここまで色彩研究の主要プレーヤーとして事業を継続することができました。今日、情報工学の発展により先進的な製品が創られるようになり、製品創りに携わるさまざまな業種に対して、色彩の統合的・融合的利用が要求されるようになり、物理的な機能に精神的・感覚的な付加価値の創造が求められています。このような社会的要求に対して、当研究所では心理、デザインを中心にした研究を基盤とする第1研究部及び心理物理学や測色を基盤とする第2研究部の2部体制で対応しています。2つの組織を柔軟に機能させながら、次の方針のもとに活動を展開しています。

  • 研究開発には、2つの組織が分担するとともに、協力しながら活動しています。色彩研究のテーマは多様です。異分野の専門家によるアプローチを可能にしているという意味で、総合的研究機関といえます。
  • 社会の要請や期待に応えながら、研究開発のグローバル化に対応できる姿勢をもっています。
  • 色ばかりでなく、色を支えているあるいは色を取りまいているさまざまな物や状況との関係のもとに研究を進めます。
  • ツールや資料集の作製にも意欲的に取り組んでいます。問題解決、作業の推進を支える機器の開発に貢献しています。
上記の方針のもとに行ってきた研究は、標準色票に関する研究、色彩工学に関する研究、建築材料の耐候性に関する研究、色再現に関する研究、色の見えに関する研究、色彩感情に関する研究、色彩嗜好に関する研究、色彩調査・色彩統計に関する研究、景観の計画・評価の手法に関する研究等多岐にわたっています。これからも先人の志を継承しつつ、社会における問題解決に貢献していく所存です。皆様のご理解、ご指導、ご援助を賜りますようにお願い申し上げます。

■問い合わせ

研究所に関する問合せ
【総務部】
TEL 048-794-3834
FAX 048-794-3919

■サイト内検索

Copyright (C) 2014-2016 Japan Color Research Institute All Rights Reserved. −Japanese Version Only−